仲介手数料を考えて選んだ売却の際の不動産会社

仲介手数料無料の会社を選ぶ

これだけ節約できるのなら仲介手数料無料の会社を選んで取引をするのが良いという結論になったのです。
ただ、不安もあったので一般媒介契約で依頼することにしました。
不動産会社側としては売主から仲介手数料が手に入らないとなると買主から手に入れなければなりません。
自社で買主を見つけられなければ利益にならないという状況になるため、専任媒介契約や専属専任媒介契約を結んでも特にメリットがないのではないかと考えました。
むしろ囲い込みを行ってしまって売れなくなるのではないかという懸念があったのです。
案の定、会社の担当者からはなんとなく難色を示す雰囲気を見せられてしまいましたが、一般媒介契約を締結することができました。
同じエリア内に他にも無料で仲介を行ってくれる会社があったので、その全てと一般媒介契約をして売りに出すということにしたのが自分のケースです。
この際に仲介を受けないという選択肢も候補に入れておきたかったのも一般媒介契約を選んだ理由です。
知人を当たってみるという方法も仲介手数料をかけずに売却する手段として考えることができました。

マンション売却で不動産会社選び仲介手数料無料の会社を選ぶ運よく事が進みましたj

無料 不動産 仲介手数料 | 仲介手数料の基礎知識