仲介手数料を考えて選んだ売却の際の不動産会社

運よく事が進みました

ただ、知人ともなるとやや安くしてあげないとまずいかもしれないという気持ちもあります。
そのため、積極的には探さずに転勤が近くなってきてしまったときに一気に探そうと決めておきました。
立地的に見ると大きな駅の近くにあるマンションなので、もともと不動産の需要が高い地域だったという影響もあり、頻繁に内見の申し込みはありました。
特に売りに出した直後は問い合わせも多かったようで、それぞれの業者から詳細についての電話も受けなければなりませんでした。
これだけ問い合わせがあるならすぐにでも売却ができるだろうという期待が持てました。
ただ、毎週末のように内見に立ち会いをしていましたが、なかなか申し込みに至る人はいませんでした。

相模原市・町田市・八王子市不要な相続不動産空き家売却は3千万円の特別控除で今がチャンス!相続空き家不動産のプロ(公認)不動産コンサルティングマスター在籍店リビングホームにご相談下さい。https://t.co/RbK3bJWr8R  相模原

— 相模原市橋本の不動産リビングホーム (@livinghome_co) 2018年9月18日
やはり仲介手数料が全額必要になるというのが問題になっているのかと懸念してしましたが、二ヶ月ほどしたときに購入申し込みを受けることができました。
売れない可能性を考慮して早めに動き始めていたので、まだ一ヶ月ほど引っ越しまで時間がありましたが、交渉をしてみると時期も合わせてくれて、代わりに売買価格の端数を切り捨てるという対応だけで了承してもらうことができたのは運が良かったと言う他ありません。
当初、心配していたほどに売れないことはなく、妥当な期間で売却を終えることができました。

マンション売却で不動産会社選び仲介手数料無料の会社を選ぶ運よく事が進みましたj